Menu

HOME

Home
消火設備 防災システム 非常電源装置 太陽光発電 自動消火システム 和晃技研

和晃技研では旧社名日昭産業株式会社・林製作所、合併後日昭・林テクノスやタイコ ファイヤー アンド セキュリティー ジャパン株式会社製・アンスル社の製品のサポートを引き継いでおります。消火設備 防災設備システム 非常電源 電源装置の和晃技研です。業界初!!誤放出防止機能(ノイズ対策)など独自開発設計によりお客様のニーズに幅広くお応えします。

News

2018/4/18  2018防災産業展in東京(5/30~6/1) に出展します。
2018/2/17  中産連の月刊マネジメント専門誌「プログレス」 企業訪問シリーズに掲載されました。■出典:一般社団法人中部産業連盟 機関誌『プログレス2018年2月号』
2016/6/11  スマートコミュニティJapan2016(6/15-17)に出展します。<開催場所:東京ビッグサイト、ブース番号:SF1-12> 皆様のご来場を心よりお待ちしております。
2015/10/15 京都市より『未来の京都の実現』に貢献したとして表彰を受けました。
2015/9/21 日刊ケイザイの2面に掲載されました。
2014/3/15 太陽光製品の取り扱いを始めました。
2013/8/30 弊社で取り扱っているHENGS社製のソーラーパネル架台紹介動画をUPしました。
2013/5/22 KBS京都TV『京bis』にて弊社が紹介された際の放送をUPしました。是非ご覧下さい!
2013/4/11 『中小企業・中小企業支援機関における災害対応・BCP事例集』に掲載されました(製造業G社)
2013/3/22 京都産業エコ・エネルギー推進機構より、『災害対応・地域貢献型高出力太陽光発電システム』が京都エコスタイル製品の認定を受けました
2013/3/21 ルーマニアの水力発電所用電気設備メーカー関係者より、会社見学がありました
2013/2/21 3/3(日)福島県福島市 アクティブシニアセンターAOZにて開催の『東北復興ソーシャルビジネスプロジェクトメッセ』に出展しました
2012/12/10 12/11(火)15:30頃~ KBS京都ラジオ 「竹内弘一のズキュ~ン」にて、弊社の岩崎が生出演しました
2012/10/30 太陽光発電の取り扱いを開始しました
2012/10/25 京都全日空ホテルで開催される、第16回異業種京都まつりに出展しました
2012/08/10 8/10(金)21:30から放送のKBS京都『京bis』に、和晃技研が紹介されました
2012/07/05 京都府補助金1/3!自家発電設備及び蓄電池の導入に弊社製品が該当
2012/07/04 京都市ベンチャー購買新商品認定制度における『新商品』の認定を受けました
2012/2/15~17 第11回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 nano tech2012に出展しました
2012/1/11 ISO9001を取得しました
2011/10/13 (一社)日本電設工業会刊行『電設技術』2011年10月号に掲載されました
2011/10/13 第15回 異業種京都まつりに出展しました
2011/05/30 (社)日本内燃力発電設備協会 内発協ニュース5月号にて紹介
2011/02/17・18 「京都ビジネス交流フェア2011」に京都府電子機器工業会メンバーとして出展
2010/12/14 求人情報を更新しました
2010/07/27 (仮称)京都水族館・ミニ展示会に出展しました
2010/07/05 フリーダイヤルを設置しました!→0120-89-1031(ハヤク ボーサイ)
2010/06/30 「注目商品」のページに「「(旧)日昭・林テクノス準拠の制御盤」を追加しました
2010/05/13 (社)日本機械工業連合会報告書に新連携成功例として掲載されました
2010/04/01 室蘭営業所が移転しました(所長鈴木:携帯 080-6080-4005)
2010/03/20 当ホームページに「注目商品」コーナーを新しく設置しました!
2010/02/18・19 「京都ビジネス交流フェア2010」に京都府電子機器工業会メンバーとして出展
2010/01/22 「京都の中小企業出張見本市」に出展(開催地:オムロン草津事業所)
2010/01/15 (社)日本内燃力発電設備協会 内発協ニュース1月号にて紹介
2009/11/15 (社)日本内燃力発電設備協会 内発協ニュース11月号にて紹介
2009/10/15 (社)日本内燃力発電設備協会 内発協ニュース10月号にて紹介
2009/09   京都大学キャンパス内研究所 新製品の開発を完了し本社と統合
2009/07/24 京都商工会議所の「京ビジネス ニュース&インフォメーション2009」にて紹介
2009/06/22 旧製品技術サーポート対応HPを開設( http://www.wakogiken.com
2009/04/21 京都新聞の「けいざいフォローアップ」にて紹介
2009/03/11 (財)海外技術者研修協会の「インド中小企業ビジネスプラン研修コース」を実施
2009/01/12 京都新聞の「京滋の中小企業」にて紹介
2007/10    (財)海外技術者研修協会の「インド中小企業ビジネスプラン研修コース」を実施
2006/11    新連携事業認定(近畿経済産業省)
2006/09    (財)海外技術者研修協会の「インド中小企業ビジネスプラン研修コース」を実施
2005/09    (財)海外技術者研修協会の「インド中小企業ビジネスプラン研修コース」を実施
2005/03    第7回オスカー認定((財)京都市中小企業支援センター/中小企業庁主管)
2004/09    京都大学桂ベンチャープラザ内に京都研究所を開設

代表取締役 岩﨑隆二

1959年、今流行の電波時計を早々と開発したのを皮切りに、時代の要請に応じてカム・タイマーやコードリール等を開発し市場に提供してきました。
「他社で開発出来なかった物を完成させる」と言う創業の精神に基づいて常に先進技術・ノウハウを積極的に取り入れ、電気・メカ・樹脂成形・ソフトウエア等の総合技術力を駆使し、開発型企業として発展してまいりました。
[お客様が丸投げ発注できる利便性]をグローバルに継続的に提供することが会社発展の核であり、ますます開発・製造テクニックの独自性が重要となってきます。
そのために、当社では、時代を先取りし、世界を見つめる視野の広い人材を育てる環境作りに努力しています。
当社は、今後とも時代のニーズにタイムリーに対応した製品作りを通して社会に貢献してまいります。

林製作所製の電源装置はお任せ下さい!